プレフラブログ

あの。スイングトレーダーでもあります。2017年の仮想通貨バブルで100万円を3,000万円にしました。資産運用にまつわる様々な定説・持論を綴ります。

【マイルール】ダム理論

f:id:Preciousflash:20180911134159j:plain

プレフラブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
当ブログは、カメラマンのKOJIが仮想通貨の行く末を見守るブログです。

 

今回は、当ブログ内でたびたび登場する「ダム理論」について詳しく解説します。
初めに言っておきますが、この「ダム理論」。おそらく他の呼称があるかと思います。
しかし、私はこの重要性に気付いたとき、まさしく「ダム」が思い浮かびました。
実体験から得た持論なので、マイルールとして勝手に自分が分かる呼び方で呼んでいます。
今後も当ブログで頻繁に登場するかと思います。

 


では、本題に移ります。
投資をする方なら必ずぶち当たる課題があります。
「資金管理」ですね。
投資を始めた当初は「勝敗」にこだわります。
しかし、ある程度、トレードを続けると分かることがあります。
「全部勝つのは無理!!」だということ。


じゃあ、どうする!?
私が考えたことは、(投資)資金を枯らさないこと!!


では、資金を枯らすのはどういう時か!?
それは、投資資金全てを(仮想通貨・株・為替・CFD等)取引所の証拠金としているときである。
ハイレバでトレードをしない限り、全資金を失うということは少ないだろうが、理論的には、証拠金として全資金を置いておくと全てを失う可能性がある。
しかも、ハイレバトレードをしたいという誘惑に襲われるかもしれない。


では、そのためにどうするか!?
簡単なことである。投資資金の全てを証拠金として取引所におかなければ良い。


つまり、取引所とは別にBTC等の保管場所(貯金箱)を作るのである。
私の場合、「BitMEX」でbtc等の仮想通貨トレードを行い「bitbank」でbtc等の保管をしている。
もちろん、ハードウェアウォレットでの保管でも構わないだろう。
大切なことは、投資資金を証拠金と保管場所に分けることである。
この取引所と保管場所の資金配分を考えることも資金管理のひとつである。


それ以前に...
全財産の中で投資資金の割合をいくらにするのかという点も重要な資金管理のひとつである。
この投資資金の割合を決める「年間最大損失額不変論」というマイルールもあるので、次の機会に紹介します。


では、取引所と保管場所のふたつに分けられたbtcをどのように運用するのか!?
ここから「ダム理論」と名付けた本領発揮であります。笑


例えば、投資資金(原資)10万円があるとして、
取引所(証拠金)で全資金10万円のトレードをします。
もちろん適正なレバレッジです。ハイレバは身を滅ぼしかねません。
ギャンブルではなく、投資ですから。


そして、10万円を12万円に増やせたとします。
(今回は「ダム理論」の考え方なので、原資は増やせる前提or既に原資は増やせた仮定です。)
カメラマンKOJIの「20万円はBTCFXでいくらになるのか!?」も最初の原資を増やす過程はありました。

www.preflablog.com
原資が増えれば「ダム理論」の導入になります。最初の原資を増やすことが最大の難所かもしれません。


原資(10万円)に上積みされた2万円。
この2万円を必ず取引所から保管場所に移動します。
そうすると、原資の10万円が取引所(証拠金)に10万円。保管場所に2万円。になりました。


続いて、取引所(証拠金)で10万円のトレードをします。(レバレッジは最初と同じor以下)
もし、損失が2万円で損切りすれば、保管場所の2万円を取引所に移動します。
これで、取引所(証拠金)に10万円。保管場所に0円。原資に戻りました。
もし、利益が2万円で利確できれば、保管場所へ2万円を取引所から移動します。
これで、取引所(証拠金)に10万円。保管場所に4万円。になります。


という様に、いつも同じ証拠金でトレードを行います。(ある程度、資金が増加すれば証拠金の額を引き上げることも可能。)
証拠金の増減(利益・損失)は保管場所との移動で調整します。
なぜ、いつも同じ証拠金でトレードを行うのか??
それは、トレードによって得た利益をその後のトレードで失わないためです。
私は、基本的にいつも同じ証拠金で取引するようにしています。
そうすることで、強制的にハイレバでの取引を防止することもできます。


つまり、「取引所」が「川」で「保管場所」が「ダム」のようなイメージです。
いつも川の水量は同じように保ちます。増水した川の水は必ずダムに返します。
川の水量はそのままで、ダムの水量を多くしようという考えです。
以上が、「ダム理論」になります。


私は、BTCFXトレードを行う際、"BitMEX"を利用しております。
下記リンクよりBitMEXを登録されたユーザーは6ヶ月間、10%の料金割引を受けます。www.bitmex.com

 


当ブログは、
自分のために「記録」を残そうというのがまず第一!!
そして、”仮想通貨の行く末を見守ろう”というテーマです!!
自己紹介ページをまだご覧になっていない方は、もし良かったらご覧ください。

www.preflablog.com

 


カメラマンのKOJIは、2016年末に会社を退職する際、
お守り代わりに購入した当時10円代の仮想通貨リップル(XRP)が、
2017年末の大暴騰により、一時、約4,000万円の含み益となったものの、
投資素人が天井で利確できる訳もなく、約3,000万円で利確しました。
要するに、偶然購入していた仮想通貨(暗号通貨)が暴騰しただけのいわゆる一発屋です。
ただ、その仮想通貨を一発当てた経験から、投資に興味を抱き、スイングトレーダーになることを決意しました。
成功や失敗を繰り返しながら、トレードにおけるマイルールや持論が構築され、日々の情報取集が日課になりました。
その後、為替FXでも月間利益100万円を達成しました。
そんなKOJIがお届けするプレフラブログをどうぞ今後ともよろしくお願い致します!!

 


私は、BTCFXトレードを行う際、"BitMEX"を利用しております。
下記リンクよりBitMEXを登録されたユーザーは6ヶ月間、10%の料金割引を受けます。www.bitmex.com

 


プレフラブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございました!!
ながーくゆるーく続けていくつもりなので、たまには見に来てくださいね。
仮想通貨(暗号通貨)の行く末をリアルタイムで一緒に見守りたいと思ってくださる方は毎日見に来て下さいね。
私の主観にはなりますが、仮想通貨(暗号通貨)が社会のスタンダードになるまでの軌跡を綴っていきたいと思います!!

 


次回は9月11日(本日)のトレードを振り返ります!!

 


プレシャスフラッシュの各種SNSは下記リンクよりご覧ください。

【HP】

www.preciousflash.com

 

【プレフラフォトInstagram

www.instagram.com

 

Twitter

twitter.com

 

【note】

note.mu

 

Facebook

www.facebook.com

 

【プレフラアートInstagram

www.instagram.com

 

YouTube

www.youtube.com

 

【プレフラブログ】

www.preflablog.com